断酒敢行中(2週間)

酒を断っている。約2週間になるのかな。
こんなにアルコールを飲まないのは、10数年振りだろうと思う。
この10年ほど、ほぼ休肝日なく毎日飲んでおり、特にこの2~3年はひどい。
土日とかだと、起きたらすぐ飲んでいる。量も徐々に増えているような気がする。
これは、いわゆるアル中なのかな?と、ふと思ったりもした。
それでも、健康診断とかでなにか注意信号が出ることもなかった。
内臓が丈夫なのでしょうか。ありがたい。

酒癖は、多分悪くはないが、飲むと飲み過ぎる。
気が大きくなるのか、楽しくなるのか、「あと一軒」を何度も繰り替えし、とことん飲んでしまう癖がある。記憶は無くさない。そこは我ながら偉い。
そして、翌日に、大概ひどく後悔をするはめになる(主に、散財方面で)。
先日、連日で、立て続けに酷くやらかしてしまい、さすがに自分自身に呆れてしまい、生まれて初めて酒を断ってみようと思い立ちました。

ということで、酒を断っております。

いまも冷蔵庫を開ければビールもウイスキーも入っている。
が、手を付けていない。なかなかに偉いと思う。
アルコールへの渇望感は全然無い。
普通に止められている。
ああ、アル中では無かったなとちょっと安心をした。

口さみしいので、ノンアルなビールを飲んだりはしている。
ヴェリタスブロイがおいしい。
炭酸水も飲む量が増えた。
あとコーヒー。
アイスクリームもよく食べる。
とにかく、何かないと間が持たない。

禁酒をすると、目覚めがよくなる、熟睡できる、活力が漲る、やる気が出る、的な記事をネットで見かけたりする。実際、そういうのを見たし、元気になるかもしれないなら、それはそれで良いなと思って禁酒を始めたところはある。

しかしですね、あれは嘘とは言わないが、僕には当てはまらなかった。まったく。
とにかく毎日怠い。眠い。なのに夜眠れない。
やる気も集中力も全然ない。
毎日テンションが低い。
頭の回転も悪い。
そう、何て言うんだろ、多分ガス欠なんだな
お酒が無いと、こんなにもパワーが出ないのかとびっくりしている。
これってある意味「依存」なのか?と思ったりして、ちょっと驚いている。
なんだ、やっぱりアル中だったんじゃねえかと。

いろいろ調べると「離脱症状」というのがあり、それに当たるのかもしれない。
1ヶ月はかかるようなことが書いてあったりもする。
もちろん個人差があるだろう。

せっかくだから、30日は続けよう。
“30 days challenge”だ。

いまのところ、一生止めようとは思っていない。
やはりお酒は素晴らしいと思う。

それでもあと2週間ほどは、断ってみたい。
そして、この倦怠感から抜け出した自分がどうなるのかを早く知りたい。
変わらずダメなままかもしれないけど。


Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>