日本で食べるベトナム料理がいまいち美味しくないのは何故だろうか

一昨年くらいから、割とよくベトナムに行く。年に2~3回行っているように思う。そう頻繁に遊びに行ける身分でも無いので、もちろん仕事でだけれど。
すべてホーチミン。昔のサイゴン。ハノイはもっと以前に一度だけ行ったことがあるけれど、どちらかというとホーチミンの方がぶらぶらしていて楽しいように思う。もちろん仕事で行っているので、そんなにぶらぶらする時間は無いのだけれど。街が大きく活気があり、何となく南国的な開放感とか陽気な感じがある。そしてアジアだなあというごちゃごちゃした感じ。初めて行った時に、ああこの街は好きだなと思った。

好きなところの一つとして、ご飯が美味しい。その辺で売っているベトナム風サンドイッチであるバインミー(現地の発音だとビンミーに聞こえる)とか安いし美味しい。バゲットに肉と野菜とパクチーと酢の物(なますみたいなの)にヌックマム風味のソースで味付けをしたサンドイッチ。まずバゲットが大概どこで食べてもおいしい。日本のその辺のパン屋より美味しいと思う。もちろんフォーも美味しい。別皿で出てくるハーブやもやしや唐辛子を適当に入れて、軽くライム絞って食べる。まあ、これもあまり不味いのは食べたこと無い。大体美味しい。

ちょっとオープンなところで暑いなあと思いながら、フォーをすすって、昼間からビールをちびちび飲んでだらだらしていると、何とも良い気分になる。もちろん仕事で行っているので……、以下略。ビールは333と書いて「バーバーバー」と読む向こうのビールが割と好き(バーは「ba」でベトナム語の3のことである)。Saigonも新しく出たやつが美味しかった。あとはシンガポール系のTigerとかはどこにでもある。日本のビールだとサッポロがプレミアムビールということで頑張っている。バドガールそのままのサッポロガールをレストランとかで時折見かけることがある。
庶民的なお店で飲んでいるとビールは安い。小瓶のベトナムビールが15,000~20,000ドンくらい。日本円で80円から110円くらい。水の代わりに飲んでて良いレベル。この辺のビールは、日本のスーパーでも最近は見かける。でも高い。えっ!てびっくりするくらいに高い。

メジャーなベトナム料理だと揚げ春巻きが美味しい。日本だとベトナム=生春巻きなイメージが強いんだけれど、実際には揚げ春巻きの方がよく見かける。ベトナムの人とベトナム料理屋に行って適当に頼んでもらうと、大概一品は揚げ春巻きが入っている。何だろう、居酒屋で唐揚げが出てくるくらいの感じでよく見かける(あまり良い喩えではないが)。ベトナム語ではchả giòと書いてカタカナ読みでチャーゾーになる。

ベトナムのごはんとおかず
髙谷亜由

4877587381
アノニマ・スタジオ 2015-06-29
売り上げランキング : 73010

Amazonで詳しく見る by G-Tools

ということで、ここ2~3年でかなりベトナム好きになっており、日本でも時折ベトナムの空気を思い出してベトナムに触れたくなる時がある。そんな時はやはり食が一番手っ取り早い。ヌックマムは持っているけど、ちゃんと食べたい時は都内のベトナム料理屋さんに行く。けれど、思ったほど感動しない。まあ、こんなものかといつも思ってしまう。北部ベースか南部ベースかで味が違ったりするのだけれど、多分もっと別の所で違う。これは何だろうと思っていたのだけれど、多分空気が違うんだろうと最近は思っている。あのごちゃごちゃした街角でむわっとする独特の匂いと湿気とヌックマムとかパクチーの香りとか、それが合わさって美味しいんじゃないだろうか、と。それをビールで流し込む。そんなの絶対うまいに決まっている。

ということで、やはりベトナム料理はベトナムで食べた方が美味しいように思う今日この頃です。来月、シルバーウィーク後半からまた行ってくる予定です。仕事だけど。

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>