スカパー!を止めてみた

長いこと、10年くらいかな、お世話になったスカパー!を解約した。
正確には先月末で解約したのだけれど、ようやくレンタルしていた録画機能付のチューナーとかも返却完了して、後はアンテナを取り外すくらい。あれは粗大ゴミいけるのだろうか?

何でやめたかというと、昨年の11月くらいに映らなくなった。チューナーがおかしい気がしたんだけれど、サポートに聞いてもあまり要領を得ないし、故障かどうか見に来てもらうの億劫だなあと思いつつ1ヶ月くらい放置。で、1ヶ月近く見てなかったら、別に困ることも無かったので、あれ、このままやめても大丈夫なんじゃね?ということで解約。

いや、すごく好きなんだけどね。良い番組あるし、スポーツとか見られないと寂しいし、ドキュメンタリーとか昔のドラマとか良い暇つぶしになるし。

でも、やめた。何故かというと、やっぱり時間がもったいない。いや、家にいてもダラダラしているだけで、テレビ見ても見なくても大して変わらないだろうとは思う。でも、ちょっと変えたい。冷静に、1週間の自由になる時間を計算すると、実は意外とない。仕事(通勤含む)、睡眠、家事とか足していくと、1日そんなにない、あっても3~4時間。睡眠削って5時間くらい?たまに飲みにも行くと、その日の自由時間はそれで使い果たすことになる。自分で自分に投資というと大げさだが、自分のために使える時間て、意外と少ない。そこに更にテレビが入ってくると、ああ何もしないで今日も終わりましたという毎日になってしまう。

実際そうだった。さすがに、これは、まずいだろうと、ちょっと思った。というかスカパー!が映らなくなって気付いた。本を読む時間が増えたこともあるし、やりたいことが出てきたこともある。まあ、とりあえず、自分に対しての決意表明として、スカパー!を解約してみたのです。

時間は、間違いなく増えている。だって、スポーツの視聴だけで週に10時間はテレビの前にいた、ように思う。ドラマとか時代劇とか見始めるとさらに週に5~6時間は追加になる。それが、ゼロに近くなった。週に15時間とか、結構でかいよ。何かいろいろ出来そうな気がする。

では、その自由な時間が増えた分を、有効に使えているかというと、ちょっと……手持ち無沙汰ではある。おいおいと思うが、現実は厳しい。ついついiPhoneを触ってしまう。いかん。こんなはずじゃなかったんだけどなあという毎日が続いている。テレビの時間がぼんやりした時間に変わっただけ、という感じ。

時間作るとこまでは良い。それはできる。でも使い方が、下手なんだろうなあ……。と、まあスカパー!とは関係無い話になりましたが、いや、本当は良いと思うんですよ、スカパー!は。また、いつか、人生が上がったら、ああいうの見ながら何も考えずに毎日を過ごしてみたいなあと、本当にそう思う。それまでは、お預けということで。

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>