MacBook Airがきた

遂に、買ってしまった。そして届きました。

随分前からMacbook Airは欲しかった。のだけれど、この2週間ほど本格的に検討に入り、何度もうんうんと悩み、主に予算的な都合で11インチの128GBモデルかなあと思っていたところ、整備済み品とかいうのを覗いて見たら、今年モデルの13インチ、128GBが8万円台で売ってるじゃないですか、奥さん。これでしょう。何度も銀座のアップルストアへ足を運び、11インチは画面小さいなあと思っていたので、これでいいんじゃない?これしかないじゃん。メモリは8GBあった方がとか言ってる場合じゃないじゃない。キミ別にFinalCutとか使わないでしょ。Adobe製品も持ってないし、買う予定も当分ないし。
※Apple Storeじゃなきゃ普通にそのくらいという話もありますが、せっかくなのでApple Storeを使ってみたかったのです。

という訳でさくっと、と行けばいいんだけど、やはりそれなりに数時間悩んで、なんとか購入に漕ぎ着けました。金曜日の夕方にネットのApple Storeで購入。到着は連休が明けてからと思っていたら、なんと翌日には発送のお知らせが。そして無事に昨日の午前中に我が家にやってきました。気が利くじゃないか、アップル。クリスマスプレゼント、てことか?
Macbook Air殿

とりあえず、本格的に使うのは初めてのMac環境。いろいろ慣れないことが多い。
ネットでMacBook Air買ったのを自慢している人たちのブログを見ながら初期設定。
主にはネット関係の実験場というか作業場にしようかなと思っているので、XCODEを入れたり、シェルの設定をしたり、apacheのバージョン確認して、PHPを有効にして、とかそんなことをやって1日が過ぎました。

蛇足だけれど、Macというと、遠い昔に叔父さんが使っていた。遠い昔なので、ディスプレイが一体になっているMacintoshのClassicというやつ。最初はモノクロだったかな。面白いコンピュータだなと子供心に思った記憶がある。ゴミ箱の概念とか、へぇと思ったもんだ。うちにあったのはNECの8801なんとかだったので、そりゃあ斬新だった。それから随分たち、仕事をするようになり、DTP畑の人やデザインの人が使っているのを何度か触らせてもらったりはした。そのたびに、良いなあとは思っていたのだ。何て言うんですかね、いちいち気が利いているというか、ちょっと触ってて嬉しいというか、そういう感じ。昔のはよくフリーズもしていたけど。まあでも羨ましいモノだった。とはいえ、私の仕事的にはもっぱらWindowsな環境なので、自分で買うPCもずっとWindows機。だけど、そろそろ環境とか別にどうでもいいかなという空気に、この数年なっていたように思う。まあデスクトップの大きなWindows機も目の前に鎮座しているので、どうやって環境を分けたり共存したりしようかとかあるけど、そこはこれから考えればいいかな。

アップル信者では無いはずだったのだけど、iPod、iPhoneときて、遂にMacBook Air。ここへ来て本丸に攻めこまれたというか、アップルやるなと思います。

APPLE MacBook Air 1.8GHz Core i5/13.3/4GB/128GB MD231J/A

B008B3AMMO

関連商品
Microsoft Office for Mac Home and Student 2011-1パック [パッケージ]
SANWA SUPPLY Mac Book 用プロテクトスーツ(13.3インチワイド) IN-MACS13BK
MacBook Air 13インチ用ハードケース(ブラック) 往年のMacBookブラックモデルを彷彿とさせる専用カバー!(黒・マット仕上げ)
Apple MacBook Air SuperDrive MC684ZM/A
Apple Magic Mouse MB829J/A
by G-Tools

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>