オリンピック雑感

フジロック中に始まったので出遅れたけど、少しずつ見始めて、後半は、深夜の時間帯ということを考えれば、まあまあ見たのではないかなと思う。特段、思い入れとか心に残ったとかはないかもしれない。最終日のバスケの男子決勝とか面白かった。最後に見たので記憶に残っているというのもあるし、アメリカが負けるともっと面白かったんだけれど、さすがに強かった。リッキー・ルビオがいたらもうちょっと変わったのかどうなのか。日本はメダルが過去最多だったらしい。まあ、良かったのではないか。

今回が初めてだと思うけど、NHKがネット中継やっていたのは良かった。結構たくさんチャンネルがあって、マイナー競技、日本人が絡まない競技を流していた。実況も解説もなく、ただ現地映像流すだけ。それが余計に良い。大概の実況や解説は邪魔なんだなと、しみじみ思った。BMXとか意外な競技が、意外にすごく面白かったりして、ああいうのはこれからも続けて欲しい。

ぐだぐだしたとこともあったし、審判の問題とかが出た競技もあったりしたけれど、終わってみれば何となく成功した風になっているのはさすが、かもしれない。

あと、開会式も閉会式も後追いで見たのだけど、これでもかってくらいにイギリスポップカルチャー押しをしてくる感じが何とも面白かった。開会式のポールはもちろん、007やローワン・アトキンソンとか出してくるし、閉会式はずっとブリティッシュロック祭だった。現地で見た奴ら羨まし過ぎ。そこに紛れ込むエリック・アイドルも良かった。爺さん最高だった。
ああいうイベントだと割と高尚な感じに走ったり、伝統文化に走ったりしがちな気がするんだけれど、ポップカルチャーを全面に出せるっていうのはイギリスならでは、なんでしょうか。まあ、ロックミュージックとフットボールくらいしか誇れるものがないと言えば、怒られるけど半分当たってる気もするし、そんな風に開き直った感があってとても良い演出だったなと。ロックに興味ない選手とか、とても退屈だったんだろうなと思うけど、でも全然気にしないでこれがイギリス文化ですというゴリ押し感が良かった。モンティパイソンとか典型的にイギリス的で、わかる人だけ笑っててねという、何だろう、憎みきれない感じが、個人的にはとてもとても好きです。

(追記)
いま、某所で閉会式のオリジナル?っぽい映像を観ているんだけれど、NHK版より音が全然良くって、ああ別物だーって感じ。素晴らしい。UKミュージックとカルチャーが好きな人にとっては堪らない、鳥肌モノ。特にね、当時はそんなに好きでもなかったけど、スパイスガールズとかめっちゃカッコイイ。カイザーチーフスのWhoのカバーも良い。あと、楽しそうなノーマンクックが何とも祝祭的で良い。もちろん本家The Whoはさすがとしか言えない。ロジャー声出てる。ババオライリーとかずるいだろ。いやあ、この閉会式はすごい。

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>