フジロック2012備忘録~初日~

今年はようやく参加してきました、3日間。
というわけで、以下、記録。

■ 7月27日
やや出遅れ、予定の新幹線を1本逃すものの、意気揚々とビールを飲みつつ越後湯沢へ。

ビール

良い気分で到着して、まず宿へ。
そう初めて越後湯沢エリアの宿に泊まることに。事前に地図で見て遠いなあと思っていたけど、10分程度。小さな民宿。でもって、駅に戻ると長蛇のバス待ちの列。駅の中まで続く列。あれ?フジのシャトルバスが何でこんな並ぶの?と戸惑いつつ、今年が混んでいるという話は本当なのかなと1時間半くらい並ぶ。
会場到着。暑いし、やはりビール。3日間通してよく飲んだ。

ハイネケン

そんなこんなしつつ、この日、見たのは
OWL CITY
  楽しい、ポップ。
Metal Box In Dub
  懐かしい気分になる。
Caravan
  ご飯に合う。休憩のBGMとしてまったりできた。
BOOM BOOM SATELLITES
  似た曲多いけど、みんなノリノリ。フライングVはカッコイイ。
BEADY EYE
  オアシス2曲聞けました
THE STONE ROSES

ベストは思い入れもあるし、やはりローゼズ。「I wanna be adored」で始まり、「I am the Resurrection」で終わる、アンコール無し。というらしいライブ。やっぱり、レニなんだな。ローゼズがローゼズであるのはレニのお陰だとしみじみ。マニはビール飲み過ぎの中年親父みたいな感じでちょっと紅潮した顔であぷあぷしていたけど、まあでも良い。ジョンは孤高。古き良きギターヒーローの佇まい。イアンは終始ご機嫌。歌も少しマシになったように思う(決して上手くはなってないが)。4人揃うと、とても良い。この4人だからローゼズなのだな。ライブは中盤、Fools Goldくらいから調子が出てきた感じで、Resurrectionは最高潮。最後、4人が並んだ姿は何とも言えない。もう絶対に生で観ることはないと思っていたバンドだけに、前回の17年前の来日はレニ不在なのに3日間も観に行って仕方ないけどその思い出で満足していようかと思っていただけに、とにかく嬉しさが半端なかった。多分、そんな感じの客がたくさんいただろうと思われ、非常にハッピーな雰囲気。本当に良いライブでした。

帰りのバスも長蛇の列。もう越後湯沢に泊まっちゃいかんなあと反省。

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>