ラグビーW杯がはじまった

4年に1度のラグビーの祭典。楽しい日々。世間的な盛り上がりはわからないけれど、サッカーのW杯に次いで楽しみなスポーツイベント。とりあえず第1週目は、大きな波乱は無かったものの、見応えのある試合が多かった。とりあえずは、ジャパン。日本代表。よくやったなと思うし、惜しい試合だった。よく考えれば、オリジナル8カ国なフランス相手に2トライというのは、一昔前なら歴史的なことだったのだけれど、4点差に詰め寄った時はちょっとドキドキした。結果ダブルスコアだったとは言え、強くなったのは間違いないのだろうなと、思う。あと、小野澤が走るとやっぱり楽しい。

試合としては、南アとウェールズの試合は、さすがにW杯という試合で、どっちかというとウェールズを応援していたので、結果は残念。しかし、ウェールズはちょっと目を離している隙に、えらい若返ったんですね。若いキャプテン、がんばってたと思います。

ラグビーはキャプテン見るのも楽しい。キャプテンシーというものが、一番問われる競技の一つかなと思う。単にリーダーという言葉で表しきれないくらい、いろんな役割を背負っている、ように思える。そう考えると、NZのマコウなんてすごいプレッシャーの中でやっているんだろうなと思う。

残念なニュースとしては、今大会でどの程度通用するのか個人的に興味のあったホラニ・龍・コリニアシが早々に戦線を離脱したことか。彼は世界に通用するんじゃないかと思っていたので、もう少し見たかった。

日本の次戦はAll Blacks。どのくらいチャレンジできるのか、楽しみにしたい。オーストラリア-アイルランドあたりも、楽しみ。と言うわけで、あと1ヶ月ちょっとくらい、楽しい日々が続きそうです。

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>