銀座のランチは難しい

放置してる間に、すっかり寒くなってきちゃって、このままうかうかしていると師走になりそうなので、久々に更新を。

最近、銀座で昼を食うことが多い。仕事でそっちに行くのだからしょうがない。でもって、昼ご飯にいつも悩む。早い話が良いお店が少ない。大体、全般的に高い。1,000円ちょい超えるくらいのお店が多い。カフェっぽいこじゃれた店とかで、大して量も無いし、味だって……なのに、おいおい!みたいなの、多い。普段の昼飯にそれはないだろう、というので、もうちょっと安いお店を探して入るんだけど、そうすると美味しくないことが多い。なんだろう、このガッカリ感は、というくらいに、ご飯がパサパサだったり、ホンダシで良いから入れろと言いたくなる味の無いお味噌汁とか。冷めた焼き魚なんて出て来た日には血圧が上がるから本当に困る。大きい居酒屋がやってるランチとかに多い気がする。まあ、でもしょうがないんだろうなあ、家賃も高いんだろうし、これでも頑張ったのかもな、などと思うことにして怒りを静めるしかない。たまには全盛期の海原雄山みたいに怒鳴り散らしてみたいけど、もうそんな元気はない。歳をとったのかなあと思う(もちろん昔もそんなことやってませんが)。

とはいっても、たまに良いお店もある。普通の美味しい定食が食べられると、ほっとする。定食を食べてて、この店は良いかも!と思うのは、まずお米が旨いこと。艶のある飯って意外と巡り会えないので嬉しい。んでもって、お味噌汁。出汁が効いてて、ちょっと気の利いた具が入っているとポイント高い。あと、遭遇率は低いけどお新香が美味しいと嬉しい。大抵、あれは何て言うんだろう、ん~、スーパーで一番安い値段で売ってる赤とか緑とかの、ちびた漬物モドキ?が出てくるんだけど、稀に自家製っぽいのを出す店がある。すばらしい!良い心がけだぞ!と、ちょっと厨房方面に声をかけたくなる。そのくらいに少ない。

腐っても鯛というか、こう不景気でも銀座はやはり銀座で、昼でも高くて美味しいお店は多いです。今日もロオジエの前を通りつつ、ここでランチ食ってる奴等は天誅ものだな、なんて思いました。いつか行きたいですね。何だろう、ハレな場所なんだろうな、銀座って。だから気張った飯なら選択肢は多いのだけど、普段着な、ぷらっと食う飯にはとても不自由する、そんな気がしている今日この頃なのです。

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>